大栄カントリー倶楽部コンセプト

都心から約60分のアクセスに恵まれた大栄カントリー倶楽部は、日本庭園をモチーフにした池と緑の美しいゴルフ場として、平成元年11月3日に開場しました。高低差7mのフラットなコースは、シニア・レディースの方にも歩いても疲れないゴルフ場として人気を博しております。
平均900㎡前後の大きなベントのワングリーンは、絶妙なタッチを要求されるメンテナンスが施されグリーンキーパーの心意気が感じ取れます。
年間の倶楽部競技も月例杯・4大競技・一般競技を合わせて32回も開催され、新入会者の方々にも充実したクラブライフが楽しめると好評を得ております。昨今では、セルフ化のゴルフ場が多くなりましたが、キャディ付プレースタイルを基本としております。法人様のご接待やコンペ等にはご満足のいくサービスをご提供させていただきます。 アットホームな雰囲気の中で、倶楽部従業員が「お客様を笑顔でお迎えし、笑顔でお帰りいただく」をモットーに日々努めさせていただきます。


再生への道